珊瑚交通グループでは企業コンプライアンスを基準に、法案、条例はもちろん社会的論理も重要視し、お客様には快適さと安心、安全。
乗務員や社員雇用では地域に特化した雇用促進や社会的貢献を取り入れながら各論理、規律に従い業務を遂行する事を随時教育、育成基準としております。
その中でも下記にある項目は珊瑚交通グループが会社として力を入れている部分に当たります。
◆地域雇用促進への試み。
各営業所を住宅地、ベットタウンに置いている理由が、地域雇用の促進に当たります。
通勤時間の負担を無くし、快適に通勤できる環境作りを考えた結果、住宅地に営業所を置くことで、徒歩や自転車などで簡単に通勤できる職場となり、時間効率と身体的負担も軽減できる事となっております。
タクシー業務は24時間年中無休体制となり、様々な勤務体制の中で各自が乗務しております、乗務員も内勤者にも優しい職場つくりが誇りと愛情を持って勤めて頂ける事だと考えております。
◆高齢者雇用拡大への試み。
珊瑚交通グループでは定年退職者、年金受給者などの高齢者雇用にも力を入れております。
珊瑚交通グループでは高齢者乗務員に対しての安全育成、指導も充実しておりますので、安全で安心のタクシー業務が可能になります。
乗務員以外にも雇用形態は様々で幅広い勤務体系も整え、高齢者雇用に専念しております。
◆社会復帰活動貢献への試み。
様々な理由で社会復帰を希望されてる方を幅広く雇用していく会社方針で、各所職業案内所などと提携を結び受け入れ窓口を増設していっております。
タクシー業務に必要な資格(二種免許)なども負担、他地域から上京された方でも勤務できるよう寮も完備、また一般住居を希望の場合は会社が保証人を担ったり、それぞれの状況にも対応できる様努めております。
社会復帰の基盤はまずは「仕事」から!このことを重点に置き会社を挙げて社会復帰に力を注いでおります。
◆警察機関への捜査協力と防犯強化の試み。
全タクシー車内にドライブレコーダーを搭載し、警察機関から公的な捜査協力を申請された場合のみ対応しております。
一般乗務員はドライブレコーダーのコピーや持ち出しは一切禁止し、管理職クラスのもとでドライブレコーダーは保管しております。
マスコミ・メディア関連に情報提供などは一切行いません。
ただし車内においてトラブル、犯罪などが発生した場合は警察機関に相談、状況に応じて情報提供致します。
個人情報保護に基づき厳重に保管、管理しておりますので、タクシーをより快適かつ安心してご利用頂く一環としてご理解下さい。
◆個人情報保護についてはこちらをご参照下さい。【クリック】
【ホームに戻る】